Java Applet で乱数を生成して表示します


生成したい乱数の範囲を最小と最大の数字で指定し、
GenRandom ボタンをクリックしてください。
乱数っぽく途中経過をアニメーション表示します。
くじ引き、抽選などにもご利用ください。


オプション

変数 意味 使用例
MIN 乱数の範囲のうち、最小の数値の初期値を数字で指定します。 あとから入力欄で変更できます。 <h1>乱数を表示します</h1> <p> <applet code="GenRandom.class" width=400 height=240> <param name=BGCOLOR value="#ff4500"> <param name=fontName value="Helvetica"> <param name=fontSize value="100"> <param name=CELLSPACING value="0"> <param name=BORDER value="0"> <param name=MAX value="20"> <param name=SHADOW_THICK value="5"> <param name=PROGRESS value="10"> <param name=INT_SLEEP value="50"> <param name=BTN_GO value="開始"> </applet>

MAX 乱数の範囲のうち、最大の数値の初期値を数字で指定します。 あとから入力欄で変更できます。
ALIGN 表示される数字の位置あわせを指定します。
right: 右揃え
left: 左揃え
center: 中央揃え (デフォルト)
何も指定しないと中央揃えになります。
FILLZERO 1 を指定すると、数字の桁を、指定した桁数になるまで左側に ゼロを埋めます。0 を指定すると、埋めません (デフォルト)。
BGCOLOR アプレットの背景色を指定します。乱数の数字の色は白で固定です。
fontName 乱数を表示するときのフォント名。一つしか指定できません。 指定したフォントがなかったときの動作は不明です。 乱数の数字の色は白で固定です。
fontSize 乱数を表示するときのフォントサイズ。一つしか指定できません。
SHADOW_THICK 乱数を表示するときの文字の影を文字サイズに対する割合 (%) で 指定します。影の色は背景色を 66 % の明るさにしたものに なります (HSB の B)。
PROGRESS 乱数計算中の経過表示を行う回数を数字で指定します。
INT_SLEEP 乱数計算中の経過表示を行う間隔を数字 (mil sec) で指定します。
BTN_GO 計算を開始するボタンのラベル名を文字列で指定します。 デフォルトの文字列は "開始" です。
CELLSPACING アプレットの上下のフレームの間をピクセルで指定します。 ソースコード
BORDER アプレットの周囲にあけるすきまをピクセルで指定します。 GenRadom.java


トップページに戻る
Copyright (C) 1997-2006, sshida@gmail.com