雁坂トンネルへの道

雁坂峠の下には、1998 年から雁坂トンネルが新しく通るようになっている。 このトンネルは自転車、歩行者は通行禁止の自動車専用有料道路で、 埼玉県秩父と山梨県広瀬という、どちらもかなりの山奥どうしを 結ぶ、全長約 7.2Km の長距離トンネルである。

雁坂トンネルは完成までの間、政権が変わるたびに工事業者が変わってきたと いう噂もあり、山梨選挙区でカネにものをいわせた政治家の名をとって 「金丸トンネル」とも言われるそうだ。

山地図によれば雁坂峠は日本三大峠とも言われる美しいところと あるが、その下界を通るトンネルにはそのようなイメージとはかけはなれた 歴史があるらしい。

まえ | つぎへ