おわり

原生林というものにはなぜか妙な安心感があるのだが、今回の水平歩道は絶壁の途中にあり、かなり緊張した。ときおり木が密生するところを通るとほっとしたり。季節を変えてまたのんびりと訪ねてみたいコースではある。
おたよりはこちらへ
sshida@gmail.com
Copyright (C) shida, 1994-1996
Home Index Prev Next