cource map 7-2. 豊似湖・振内・日高


1992-8-21 (金) くもり


エプロン姿のチャリダーとえりもユースを出発。ギターの伴奏つき (笑)
今日はいよいよ日高に向かって出発ですが、ひととおりユースのお客さんを見送ってから出発します。ユースの裏から襟裳岬の西海岸を走り、歌別(うたべつ)で国道に合流します。

国道をしばらく走っていると車がビュンビュンにとばしてきます。特に干し草を積んだトラックがものすごい勢いで私のすぐそばを抜き、荷台からはみだした干し草が目の前を通りすぎ、何度もヒヤっとします。歩道もなかったので今回の旅のなかでは最悪の道でした。よそではもうちょっとよけてくれたんだけど。

狭い砂浜の横を走る道路沿いに馬の牧場がたくさんあります。やっぱりサラブレッドはかっこいいな〜と横をながめながら走っていると、突然の爆音、大音響とともに私が走っている道路のすぐ横(だいたい30〜40m)をミサイルがドォッ、キーーーーーーーーーーーーーーーンと飛んでいきました。あ〜、びっくりしたな〜もう。国道脇の狭い砂浜で自衛隊が演習をしていたようですが、馬は平然と草を食べているのでいつものことのようです。ミサイルはしばらくして海の方に方向を変えて飛んでいき、あっというまに点になってしまいました。

新冠(にいかっぷ)の牧場にいるというオグリキャップはカゼのため、見物することはできませんでした。新冠ユースは競馬ファンがよく来るとか。馬に 10 分 1,000 円で乗れるそうです。

私としては今日はよく走ったほうです。半官館森林公園キャンプ場への上り坂がこたえます。


日高の国道はすれすれトラックとミサイル。


Next Prev Index Home おたよりはこちらへ
sshida@gmail.com

Copyright (C) shida, 1992-1997