八幡平・疲労増す大深岳

やや天気が悪いが、日射をよける場所がほとんどないこの稜線では この程度のくもりのほうが助かる。それにしても登山道はヤブだらけだ。  このあたりではすでに乗車率は問題にならなくなった。そのかわりに  徒歩率あるいはトホホ率はどの程度なのかが議論される  ようになっていた。

<<八幡平・凶悪なやぶ (大深岳へ) >> 八幡平・キスゲ

ウツクシキ八幡平 | sshida HomePage | sshida@gmail.com