八幡平・倒木多し (嶮岨森のぼり)

倒木をくぐる。だんだんと道の状態が悪くなってきた。このような 倒木がたくさん現れるようになった。森の中では道は濡れて湿って いてよくすべる。今、倒木をくぐろうとしているこの人は自転車競技用の シューズをはいているので特にすべりやすい。

<<八幡平・前諸檜手前の干上がった池 >> 八幡平・嶮岨森稜線

ウツクシキ八幡平 | sshida HomePage | sshida@gmail.com